置くだけカンタン天然芝生 法人様へのご案内  
シバシバの特長 | 設置方法 | お手入れ方法 | ご購入
Q&A | 緑化助成について | 生産地情報 | 施工例 | TOP  
 

緑化の助成金制度について

 
    お住まいの地域により、屋上やベランダの緑化を行う際、自治体より助成を受けられる制度があります。シバシバは助成金の対象製品となりますので、助成金を利用して手軽に緑化を行うことができます。
お住まいの地域により、助成の条件、金額、手続き方法などが異なります。
 
      例)杉並区の場合
  3m2(約1坪)の設置 --- シバシバ 約34枚
   85,000円 (高麗芝 2,500円/1枚)
         42,500円 で施工できます。(費用の50%が助成されます)
 
    こちらのページで東京および隣接県の【助成金の情報】をご紹介いたします。
(2012年 8月現在)
 
   
 

暮らしに緑を取り入れてみませんか?
シバシバなら、季節を問わず設置できます。

   

屋上緑化
  それは小さなビオトープ

シバシバで屋上緑化
 都市空間において、無機質になりがちなビルの屋上を緑化する新しいスタイルが求められています。
屋上緑化は、ヒートアイランド現象や省エネにも最適です。
 都市に暮らす私たちは、鳥や草木といった身近な自然を、便利な生活と引き換えに手放してしまいました。屋上を緑化することは、都心でも、野鳥や小さな虫たちを呼び戻すことを可能にします。

小さな生き物たちとお互いにより良い関係を作っていくこと。
屋上緑化は、小さなビオトープの始まりなのです。
Point1 Point2
都市温暖化現象の緩和
建物からの熱放射を減らし、照り返しも防止できるので、温暖化を緩和できます。
大気の浄化
植物の光合成により酸素を排出し、空気をきれいにします。
Point3 Point4
建物の断熱・冷却・保護
建物の遮熱、芝の水分蒸発による冷却効果で省エネが期待できます。また、直射日光や風雨が芝に遮られるため、屋上面の劣化が防止できます。
都市景観・癒しの空間
コンクリートだらけの都市に、緑の空間を演出できます。
自然との共生が実現できる、和みの空間です。

屋上緑化の注意点

●荷重制限がある。
    一般的なビル屋上の耐荷重条件     →約60Kg/1m2以下 ※全面緑化の場合

●防水・排水口の問題
    植物がしっかり育つためにも、給排水はきちんとしなければなりません。

●雑草や落ち葉の拡大・飛散
    雑草で植物が育たなくなってしまったり、落ち葉で排水溝が詰まってしまう
    ようでは、せっかくの屋上緑化も台無しになってしまいます。

 
芝の炭酸同化作用  

芝がもたらす効果

 
緑化には、コストや管理面を考慮し、用途に合わせてさまざまな植物が利用されています。
中でも芝は、温暖化防止には多大な効果があるといわれています。
稲・小麦などはC3植物、高麗芝やノシバはより多く二酸化炭素を吸い、乾燥にも強いといわれるC4植物です。植物には光のエネルギーと空気中の二酸化炭素を吸収して 酸素を作り出す働きがあります。どのような植物も高温・乾燥時には気孔を閉じて身を守りますが、C4植物は 過酷な件下でも 気孔内の二酸化炭素を効率よく吸収できる性質を持っています。
芝は日光が当たるほど光合成が盛んになり、二酸化炭素を吸収し、多くの酸素を私達に供給してくれます。
 
           

シバシバ施工時における床面の温度比較

 
コンクリート床面が50度を越えるのに対して、シバシバを施工した容器下の床面は気温と同程度の温度推移になっています。
床面を緑化することにより、紫外線による影響を抑え、床面の寿命も伸ばします。
 
床面の温度比較 床面の温度比較グラフ  
             

シバシバ施工後の経過観察

 

都内ビル屋上にシバシバを設置後3年間、芝の経過を観察し、さまざまな実験を行いました。期間中、大型台風の強風にさらされましたが、シバシバは飛ばされることも動くこともなく、美しい芝生を維持しました。

 
3年間の経過観察    
             
©2006-2017 Lead Engineering Co.,Ltd. 会社概要 | お問合せ