置くだけカンタン天然芝生 法人様へのご案内  
シバシバの特長  | 設置方法 | お手入れ方法 | ご購入
 Q&A | 緑化助成について | 生産地情報 | 施工例 | TOP
シバシバとは シバシバの特長シバシバの仕様設置の効果製品ラインナップ
 
芝生が育つのは、広い庭でだけ... とあきらめてはいませんか?
このシバシバは、専用の容器に芝を植え付けて持ち運びが楽にできる、コンパクトな天然芝マットです。天然の芝生ですから、お手入れも必要です。だからこそ、ヒートアイランド現象や、屋上緑化にも効果的なのです。
ベランダや、玄関周り、車庫といった、限られたスペースでもシバシバなら簡単にガーデニングを楽しむことができます。ブリテッシュガーデンの真髄ともいわれる[芝]を上手にとり入れて個性的なガーデニングにチャレンジして頂ければと思います。
シバシバとは

シバシバの特長  
 
Point1 設置・移動がカンタン
 
設置・移動がカンタン 設置・移動がカンタン
 
シバシバは、専用プランターで育成したものをお届けしますので、箱から出して並べるだけの、超簡単施工です。養生の必要がないので、届いたその日から芝生の上でくつろぐことができるのです。レイアウトを変えたい、物置等を設置するため芝生をはずしたい、日当たりが悪くなってしまった、建て替えなどのため撤去しなければいけない、などといったときにも、簡単に移動してお使いいただけます。                           シバシバの仕様について

Point2 少ない土でOK
 
少ない土でOK 少ない土でOK
 
芝の育成には、通常15センチほどの土が必要といわれます。屋上やベランダに芝生を張る場合にはかなりの重さとなり、建物への負担も大きくなってしまいます。場合によっては緑化のための補強が必要となります。
シバシバは特殊プランターの構造により、4センチの厚さの土で芝の育成を可能としました。少ない土で軽量なため、建物にも重さの負担が少なく、屋上緑化で問題となる建物の補強も、ほとんどの場合不要です。
シバシバは管理が容易で、より自然環境に近づけるよう赤玉土を使っていますが、軽量土壌などをお使いいただくことも可能です。

※関連項目
→土壌について


Point3 水はけもバッチリ!
 
水はけもバッチリ! 水はけもバッチリ!
 
どんな植物にも大切なことですが、水の管理も欠かせません。地盤の状態により水はけの悪い箇所ができてしまうと、そこから芝生が根腐れをおこして弱ってしまうこともあります。
シバシバは、プランター底面に水抜き穴を設け、そこから余分な水分を排出できるため、水分過多の心配はありません。また、それぞれのプランターが独立しているため、傾斜地に設置されても設置場所による水分量の差がほとんどなく、元気に育つのです。

※関連項目
→潅水について


Point4 エアレーションが不要!
 
エアレーションが不要! エアレーションが不要!

通常芝生の管理は、根に空気をしっかり届け元気に保つために、年1回のエアレーション(穴あけ)が必要です。
シバシバはプランターに足が付いているので、底面より空気の取り込みができるため、エアレーションは一切不要!常に新鮮な空気を取り込めるので、芝生の管理はラクラクです。

※関連項目
→容器について
シバシバの構造


Point5 高麗芝と常緑芝をご用意
 
高麗芝と常緑芝をご用意
高麗芝
高麗芝と常緑芝をご用意
常緑芝

シバシバは、日本の風土に適し丈夫な高麗芝を使用しています。冬は茶色くなって越しますが、春になるとまた青く元気な葉を伸ばします。冬でも緑の芝を楽しみたい、という方のために、高麗芝に西洋芝を混植(オーバーシード)した常緑芝の販売を行っています。

※関連項目
→オーバーシードについて
高麗芝と常緑芝をご用意


Point6 設置条件は、日当たりのみ!
 
設置条件は、日当たりのみ! 設置条件は、日当たりのみ!
 
シバシバは専用プランターで育成しているので、設置場所は屋上、ベランダ、玄関先、スロープ、庭など、どんなところでもOKです。ただし本物の芝生ですから、日当たりだけはしっかり確保してください。日光をたっぷり浴びて元気に育てば、おいしい酸素もたくさん供給してくれるのです。みなさんのアイデア次第で、素敵なプライベートガーデンをお楽しみください。

※関連項目
→植物について



シバシバの仕様  
 


特許容器によるコンパクト設計を可能にしました。
簡単にレイアウトができる大きさに開発されています。
ベランダや屋上での荷重も考慮されていますので安心してお使い頂けます。
高麗芝と常緑芝をご用意

アポロクリエイト社のご協力でPhotosimileで撮影しております。

※注
容器で高麗芝を育成させた商品です。
冬は茶色くなりますが、春先には再度芽吹きます。

このたび、東京都より「新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者」の認定を受けました。(2006.11.30.)

大きさ
300×300×50 mm
重さ
4〜5kg(45〜55kg/m2
※土が水を含んだ標準的な状態
容器
樹脂
土の種類
赤玉土
出荷時期
随時発送
芝の種類
高麗芝
 




製品ラインナップ
※2014年3月現在
品名 価格(税込)  
高麗芝マット 2,500円 シバシバ(コウライシバ)
容器で高麗芝を育成させた商品です。冬は茶色くなりますが、春先には再度芽吹きます。
※5月〜9月は最高に美しい緑色です。
常緑芝マット
  (高麗・西洋の混植)
3,200円 シバシバ(混植常緑芝)

容器で高麗芝を育成させたものに、西洋芝(チューイングフェスク種)を混植した商品です。冬でも緑を楽しめます。

天然芝育成キット「育芝くん」 1,500円 芝育成キット

西洋芝をお客様自身で種から育てていただく商品です。
キット内容:容器、ネット、ピン、土、種
      
シバシバ 容器セット (10枚1セット) 8,400円
土と芝(切り芝または種)をご用意いただき、ご自分で植付けを行う商品です。
芝の育成に最適な容器で、屋上やバルコニーをお手ごろ価格で緑化できます。
市販の土(赤玉小粒) 14リットル1袋で、5枚のシバシバの植付けができます。

シバシバ 容器セット内容:専用容器、ネット、ピン
※ご自分でシバシバを作るには・・・

お奨め植付け時期
 切り芝は気候の穏やかな春と秋に植付けが可能ですが、春に植付けを行った方が、芝がよく成長します。
   春:3月〜5月 (最適!)
    秋:9月〜10月
 そのほかの時期は、種からの栽培をお勧めします。
 種の種類についてのご相談も承ります。(1,000円/1セット分 で販売も行っています。)
ご注文は、こちらのフォームをご利用ください。
お電話でのご注文も承ります。

E-mail :info@shibashiba.com    Tel:0422−40−6611

©2006-2017 Lead Engineering Co.,Ltd. 会社概要 | お問合せ